【季節のおすすめレッスン】

|

2022.04.07

4月のおすすめレッスン②北欧のかご

CRAFTINGをご覧の皆様、こんにちは。


先日某TV番組で入社式のシーンを見ました。

コロナ禍ということもあり、皆さんマスク姿ですが

(なかなかお顔が覚えられなくて大変な時期ですね…)

新入社員の皆さんのフレッシュなスーツ姿が眩しく映ります。


遠い昔…、新卒入社した頃をあらためて思い出しました。

最初に先輩に教えていただいたのは、たしかお客様にお茶をお出しすること。


夏は冷たいもの、冬は温かいもの。来客時間の長さにあわせた分量の調節、

お出しするタイミングなど細やかに考え、都度ご用意することがたくさんあったと記憶しています。

ただお茶を出すだけでは、仕事をしたとは認めてもらえませんでした。


仕事は相手があってこそ。お客様に喜んでいただきたいという気持ちを忘れずに。

働く基本を学ばせていただいた、当時の4月を懐かしく思いました。

随分叱られもしましたが、今は自然と感謝の気持ちしかありません。


今週は初心にかえるような気持ちで、お客様のお声を頼りに

4月に入って受講が増え「動画がわかりやすかった」「作品の使い勝手も良いです」と

メッセージをいただきました、北欧のかご編みレッスンをご紹介いたします。









紙バンドで作るラトビア風かごバッグ

ラトビアかごのスタンダードなデザイン、大きめな「かごバッグ」がつくれるレッスンです。


北ヨーロッパのバルト海に面したラトビアの 伝統的な手仕事を再現。

紙バンドで追いかけ編み3本縄編み、斜め編みなどの技法を使い、

ラトビアのスタンダードなかごバッグがデザインされています。



《でき上りサイズ》

約 口幅31cm 底まち13cm 深さ20㎝

(持ち手までの高さ約 31cm)





ラトビア風かごバッグ

北ヨーロッパのバルト海に面したラトビアの 伝統的な手仕事、天然素材のヤナギで作られる「かご」に魅せられて、紙バンドで追いかけ編み、3本縄編み、斜め編みなどの技法を使い、ラトビアのスタンダードな「かごバ...










紙バンドで作る リトアニア風のかご レッスン

ハードタイプの紙バンドでしっかり編み上げるレッスンです。

お部屋と食卓を彩る 透かし編みの美しいかごをおつくりいただけます。


底の組み方、透かし編み、クロスステッチ編みのテクニックを盛り込んだ作品は、

ハードタイプの紙バンドでしっかりと編み上げます。


自然に囲まれた暮らしの中から生み出されたリトアニアのヤナギの枝を薄く、

細く整えて編んだ繊細で透かし編みの美しいかごが紙バンドを使って表現されています。





紙バンドで作る リトアニア風のかご レッスン

自然に囲まれた暮らしの中から 生み出されたリトアニアの ヤナギの枝を薄く、 細く整えて編んだ繊細で 透かし編みの美しいかごを 紙バンドを使って表現! 底の組み方、透かし編み、クロスステ...













古木明美さんの紙バンドで作るかご編み

基本の「輪編み」からスタート、ステップアップしながら素敵なかごが作れます。


柔軟性があって編みやすい、再生紙で作られた上質な紙バンド。

収納に便利なインテリア用と、お出かけ用のかごバッグ作りを

ステップアップしながらお楽しみいただけます。




古木明美さんの紙バンドで作るかご編み

柔軟性があって編みやすい、再生紙で作られた上質な紙バンドでおしゃれなかごを作りましょう。収納に便利なインテリア用と、お出かけ用のかごバッグ作りをステップアップしながらお楽しみいただけます。












紙バンドで作るラトビア風ゴッドアイのかご

持ち手の付け根に、ひし形の飾り編みを施したゴッドアイの古典的なデザイン

北欧のバルト3国のひとつ、緑豊かな国ラトビアの伝統的な手仕事、

天然素材のヤナギで作られるバスケットを、紙バンドで表現しました。

持ち手の付け根に、ひし形の飾り編みを施したゴッドアイのかごは、

引き返し編みのテクニックを使った古典的なデザインです。



《でき上りサイズ》

約 口幅21cm 底まち17cm 深さ10㎝

(持ち手までの高さ約20cm)



ご紹介したすべてのレッスンのデザイン/古木明美

2000年より紙バンドでの作品制作を始める。現在は書籍や雑誌への作品提案する傍ら、

カルチャースクールやアトリエで講師を務める。ヴォーグ学園講師。

著書に『紙バンドで作る 編み応えのあるかご』、

『紙バンドを結んで作る ずっと持ちたいかご』(共に日本ヴォーグ社刊)、他多数

http://park14.wakwak.com/~p-k/




ラトビア風ゴッドアイのかご

北欧のバルト3国のひとつ、緑豊かな国ラトビアの伝統的な手仕事、天然素材のヤナギで作られるバスケットを、紙バンドで表現しました。 持ち手の付け根に、ひし形の飾り編みを施したゴッドアイのかごは、引き返し...



今週お届けして参りました、北欧のかごレッスン、いかがでしたか?


CRAFTINGでは、お客様からの作品投稿をお待ちしています。


▼作品投稿掲載ページ

https://crafting.education/review/list.html


▼作品投稿の仕方(口コミ機能)

https://crafting.education/guide-6.html#comment-post



すでにご投稿いただいた皆様、

あたたかいお言葉を添えていただき、本当にありがとうございます。

作品とともにご投稿いただいたメッセージ、いつも大切に拝見させていただいています。


こんなレッスンがあったらいいなという

お声もぜひお寄せいただけましたら幸いです。

https://crafting.education/contact.html


花の便りに心躍る季節。花冷えの季節でもあります。

どうか皆様、今週もご自愛ください。



ライタープロフィール

・CRAFTINGスタッフ おすすめレッスン担当

5月2週目のおすすめレッスンは
「ローズガーデン」をテーマにお届けいたします。

バラの季節になりました。

ハンドメイドレッスンにも多数登場するバラの花々は
優雅で幸せな気持ちにさせてくれる存在ですね。

この時期、楽しんでいただけたら嬉しいです。

【季節のおすすめレッスン】(43)